「渋谷正斗獅子頭展」に装束が展示されました!

岩手県北上市口内町で活動している民俗芸能団体「行山流口内鹿踊」(ぎょうざんりゅうくちないししおどり)です。


今回は鹿踊の装束が山形県に出張したお話です。

2年前に実施した「体験!鹿踊ワークショップ」がきっかけとなり、山形県で開催された「渋谷正斗獅子頭展」に当団体の装束を展示していただけることになりました。



期間もゴールデンウィークの5月3日(月)から16日(日)までと約2週間。

​会場は山形県長井市の旧長井小学校 学び芸術ルーム1です。

このコロナ禍ということもあって残念ながら当団体のメンバーは会場に直接足を運べませんでしたが、落ち着いたらぜひお礼がてら公演に訪れたいものです。





ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

いつか踊りを見ていただける日が来ることを楽しみにしています。




15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示