©

2019 行山流口内鹿踊

公演報告2019①

最終更新: 2019年10月14日

今回は2月24日(日)に出演した「北上市民俗芸能公演 みんなで知ろう~北上の民俗芸能~」のことについて綴ります。




会場は北上市の日本現代詩歌文学館。

そして今回は新しく制作した装束を身に着けての初公演ということで、いつにも増してドキドキ。

期待と期待と不安が交錯する中、出番を待ちます。


イベントの中盤には民俗芸能団体代表者によるトークセッションも。


代表の昆野が登壇しました



そしていよいよ鹿踊の出番。


1月のワークショップで張り替えたササラを背負っています

今までの装束とは異なる感覚を一つずつ確かめながら踊ります

踊り終えてホッとしたところ


なお、今回の写真はトークセッションのもの以外はすべてAkKIさんからいただきました。

素敵な写真ありがとうございます!


また、ご来場いただいたみなさまもありがとうございました。


54回の閲覧