「反閇祓(へんばいはらい)2020-鎮魂供養と悪疫退散の芸能公演-」に出演しました!

最終更新: 10月3日

岩手県北上市口内町で活動している民俗芸能団体「行山流口内鹿踊」(ぎょうざんりゅうくちないししおどり)です。


9月26日(土)に出演したこちらの芸能公演。



「反閇」と書いて「へんばい」と読みます。

なかなか馴染みのない言葉ですよね。

「反閇」とは、ざっくりいうと邪気を払い除くためや鎮魂のために大地を踏みしめる芸能特有の足さばきのことを言います。


今回の公演は、相次ぐ自然災害やコロナ禍などをきっかけに考えさせられた「郷土芸能」の意味やそこに込められた先人たちのひたむきな祈りや願いについて改めて考えるために企画されたものです。


私たち行山流口内鹿踊はトップバッター。



鎮魂と悪疫退散の想い、人前で公演できることの感謝を込めてしっかりと踊らせていただきました。

今回はいつもよりちょっと長いバージョンの踊り。

普段は公演時間の関係でカットしている「地造り」も披露です。





春日流落合鹿踊さん、金津流石関獅子躍さんをはじめ、この日は鬼剣舞、神楽と計9団体が出演しました。


出演されたみなさま、運営のみなさま、おつかれさまでした。

そしてご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。


※今回も東北文映研ライブラリー映像館さんのyoutubeにアップしていただきました。

ありがとうございます!

ぜひご覧ください。




46回の閲覧

©

2019 行山流口内鹿踊