©

2019 行山流口内鹿踊

体感‼鹿踊ワークショップ(2回目)を開催しました!

最終更新: 2019年10月14日

岩手県北上市口内町で活動している民俗芸能団体「行山流口内鹿踊」(ぎょうざんりゅうくちないししおどり)です。

4月13日(土)、体感‼鹿踊ワークショップの2回目を行いました。

これは、全4回のワークショップを通して鹿踊をイチから学び、最後には装束を身に着けて踊ることでこの芸能の魅力をぜひ肌で感じていただきたいという思いから開催したものです。


今回は県内外から15名の方が参加。

1回目のワークショップより参加人数が増えてビックリです。

本当にありがとうございます!


まず最初は1回目で学んだ口唱歌の復習です。

前回も参加した方は、口唱歌を声に出しながら一緒に体を動かします。





そして今回から参加の方はテキストを見ながら口唱歌を覚えます。





何回か繰り返したところで休憩。

参加者同士の会話も弾んでいるようで何よりです。





休憩後、ついに今回のメイン、太鼓の練習に入ります。

参加者に「ばち」をお配りし、持ち方や叩き方をイチからレクチャーします。

ちなみに今回全員にプレゼントした「ばち」はすべて踊り手メンバー笠原くんが製作したものなんです!





そして踊り手メンバーが自分の太鼓を使ってそれぞれ1~2人の参加者に太鼓の叩き方をレッスン。

苦労しながらも一生懸命太鼓に向き合うみなさん。

あっという間に時間が過ぎていきます。








最後は参加者が自宅でも練習ができるように太鼓を叩いているところを自由に撮影してもらいました。

みなさんおうちでいっぱい練習してきてくださいね。





もちろん今回もみんなで記念撮影。





みなさん、おつかれさまでした。

次回は5月4日(土)18時30分から「太鼓をつけて踊る」講座を行います。

ゴールデンウィークの真っ最中ではありますが、ご都合のつく方はぜひご参加お願いします。


82回の閲覧